アラサー女子 結婚相談所の婚活体験談

アラサー女子の婚活は【スピードと決断力が決め手】結婚相談所の体験談

アラサー(30代)女性・akemiさんの婚活で失敗した体験談

現在、良縁ネットの会員の結婚相談所に入会しています。

入会金は登録費用、写真撮影、情報利用料全て含めて12万円程度でした。

成婚した場合にのみ追加で成婚料がかかる程度で、月会費やお見合い料もかからず、比較的リーズナブルな相談所だと感じました。

良縁ネット上でお相手を検索し、お見合いの申し込みをして会っていくというやり方をとっています。

現在までに20人ほどとお見合いをし、そのうち8人程度と仮交際になりましたが、中にはやる気があるのだろうかと感じてしまうお相手もいましたし、反省しないといけない自分の態度や考えにも気がつきました。

婚活に失敗した原因・理由。その時の心境や気持ちの切り替え方

見合いを済ませてお互いが仮交際希望を出し、仮交際に進めたのにもかかわらず、自分で店も決められない人や多忙を理由に半月以上連絡しない人、

自分の好きな所に誘い一緒に行ったのはいいが、そこでマイペースに行動しこちらは放置されるなど、いろいろな方がいました。

こちらとしては、そのような方たちになかなか見切りをつけられず時間を無駄にしたと反省しています。

なぜなら、仮交際している間は新たなお見合いをしないため、新たな出会いに進めないからです。

次回の婚活で失敗しないために気を付けようと思うこと

結婚相談所で活動するということは、いかに早く成婚して退会するかが大事になってきますので、やる気のない人に出会ったときはすぐ交際終了にするという勇気も必要だと、活動していく中で感じました。

また、自分も誘われるまで待っているという、受身の姿勢をとらないことが大事になってくるのではないかと感じました。

やる気のない人というのは、これといって何の進展もなく、ただ惰性で食事をしたり、お出かけしたりということしかしません。

何のために一緒に食事をするのか、お出かけするのかという意味がそもそも分かっていないので、だらだらとお付き合いすることになります。

また、それ以上にやる気のない人は、そもそも会う時間を作るという努力をしません。

「仕事で忙しいから」「来週は家の手伝いをしないといけないから」

と言い訳ばかりして、先に進みません。

また、時間を無駄にするということで相手への思いやりにも欠けています。本当に真剣に結婚を考えているのであれば、たとえ本当に多忙だとしても、1時間だけでも会う時間は作れます。

まとめ 同じ悩みを持つアラサー(30代)の女性に対するアドバイスなど

30代以降になれば、悠長に構えている時間はないと考えても大げさではないです。

 

どんどんお見合いして、どんどん先へ進んでいきましょう。

お相手に会えば会うほど、自分と本当に合う人はどんな人なのか、分かってくると思います。

やる気のない人はさっさと見切りをつけましょう。

 

こちらで勝手に期待しても無理なことはいくらでもあります。

投稿者のプロフィール

akemiさん
35歳
福岡県
婚活期間:10ヶ月ほどで、現在も婚活を続けています。
婚活費用の総額:現時点で12万円程度

 

自分が納得する選択を!

アラサー(30代)女性・グリーンさんの婚活で失敗した体験談

私はいろいろな婚活をしました。

大人数の婚活パーティー、少人数の婚活パーティーです。結婚相談所の楽天オーネットにて半年間会員になり、お見合いもしました。そして婚活アプリも利用しました。

楽天オーネットでの婚活では、10万くらいは使いました。

他の婚活でも参加費や服や鞄、化粧品など数点購入したのが3万くらいだと思います。

婚活パーティーでマッチングしても、お見合いで相手が気に入ってくださっても、「何か違う」と理由だけで、次に繋げられませんでした。

婚活に失敗した原因・理由。その時の心境や気持ちの切り替え方

婚活していた時の譲れない条件は収入でした。経済的なことばかりを気にしすぎていました。

仕事から逃れたい気持ちもありました。

楽して生きていきたいなんて、甘い考えをしていました。支えてもらうことばかりで、「相手を幸せにしよう」と言った想いがありませんでした。

結婚というものを見下していました。

次回の婚活で失敗しないために気を付けようと思うこと

相手に気に入られないと、次に繋がりませんが、あまりにも取り繕わないようにしたいです。

婚活アプリではヤリモク男が実際にいました。会う前にLINEの交換は避けた方がいいです。

マッチングアプリ内で自己紹介を差し置いて、気持ち悪いことを言ってきたら、残念な男として認定してもよいかと思います。

婚活を楽しめなくなったら、休憩をすすめます。

何事も楽しくないことは顔や雰囲気に出てしまうと思います。悪循環になってしまいます。

まとめ 同じ悩みを持つアラサー(30代)の女性に対するアドバイスなど

婚活は何股もして、キープもありなんです。それが必勝法とも言えます。

それは自分も相手もです。残酷な婚活を続けるのも、辞めるのも自分で選べます。

ニコニコするのに疲れていたら、疲れてる自分を素直に受け止めてほしいです。

一緒に生きていくパートナーを焦って決めないようにしてほしいです。

結婚しても、しなくても日々の幸せを感じとってほしいです。

投稿者のプロフィール

グリーンさん
30歳
岐阜県
婚活期間:26歳から29歳まで婚活をしていました。
婚活費用の総額:13万円ほど

スポンサーリンク
おすすめの記事