アラサー女子 婚活パーティーの体験談

親同士の婚活パーティーというものがあると知り、母親とともに参加した体験談です。

私がアラサー近いとあって母親は必死に話をまとめようとしましたが…

婚活に親という第三者が絡むと思わぬトラブルを招くことがあると思い知ったのでした。

【トラブルにはこりごり…】アラサーの親婚活パーティー体験談

結婚するぞ!と強く意識して婚活を始め、友達に紹介を頼んだり合コンに参加したりしつつ、

民間の紹介会社にも登録して週末の度にパーティに参加したり個別に会ったりしたもののなかなか良縁に恵まれませんでした。

婚活費用の総額は1年で50万円以上

1年くらいでかかった費用は50万を超え、懐事情も厳しくなってちょっと息切れしてしまいました。

そんな時、親同士の婚活パーティがあると知り、母親にその話をしたら超乗り気で、近場で開催されるパーティに参加してくれることになりました。

親同士の婚活に失敗した原因は母親たちとの意見の食い違い

最後の苦肉の策として母親が参加した親婚活パーティー。

そこで母はとても気の合うお母さんと知り合い意気投合。息子さんは私より2つ上の大手企業に勤めるサラリーマン。

条件的には問題ないということで早速お会いすることになりました。そこには母親たちも当然同席することになったのですが、

親同士の盛り上がりとは裏腹に、私とお相手はお互いに

「良い人だけどちょっと違う」

という印象を抱き、お話は見送ることになりました。

私が断ったことに母親は大反対。相当凹む

しかし母親たちが大反対。なんとか2人をくっつけようと手を替え品を替え迫ってきました。

私の母親などは

「あなたは自分の身の丈がわかってない。自分の価値を勘違いしてる。30歳も近いのにそんなハイスペックな男性があなたを好きになるはずないのよ。今回のご縁を無駄にしたらバチがあたるわよ」

などと言う始末で母娘の関係も悪くなり、相当凹みました。

スポンサーリンク

私が親同士の婚活に失敗して学んだこと

母娘の関係はめちゃめちゃこじれましたが、先に先方のお母さんが断念してくれたことをきっかけに無理やり結婚させられることも、母と断絶状態になることも免れました。

とはいえ、私個人が今回学んだことは、第三者が絡むとややこしくなるということ。これは紹介会社や友達も然りです。

まずは自力で頑張ろうと思った

そんな悠長なことを言っている場合ではないのはわかっていますが、私はなんとか自分自身で良縁を引き寄せたいと痛感し、仕切り直して日々マイペースで頑張ることに決めました。

もちろん最終的には親が賛成する人と結婚したいと思いますが、まずは自力で、が結論です。

パーティなどはサクラのような男性や、いやらしいことだけが目当てできている男性もいるのでそのリスクも回避したいと思いました。

まとめ 同じ悩みを持つアラサー(30代)の女性に対するアドバイスなど

私は親婚活で痛い目に遭いましたが、もちろん良縁に恵まれる事例もあると思います。

あくまでもケースバイケースであり、一番大事なのは、まずは色んな方法を試してみて、自分に合う、納得のいく方法に辿りつくことが大事なのではないかと。

そこまでいけば、きっと良いご縁にめぐまれると信じ、しんどいながらも自信をもって進んでいけると思っています。一緒に頑張りましょう!

投稿者のプロフィール

れいかさん
28歳
兵庫県
婚活期間:約1年間半
婚活費用の総額:50万円以上

スポンサーリンク
おすすめの記事