アラサー女子の婚活・失敗した体験談

 

「結婚に夢を見過ぎたアラサー女性」が婚活に失敗した体験談

アラサー(30代)女性・夢見る女さんの婚活で失敗した体験談

中小企業勤務だったため、ほとんど出会いがなく、

アラサーに差し掛かると友人達も結婚し、落ち着きはじめました。

 

これはまずいと焦り始め、

手っ取り早く近くのノッツェに登録し婚活を本格的に始めました。

すぐに見つかると思ったのですが、最初に年収と職業重視で探したのが失敗でした。

 

しかし、最初に会った方は、とにかくボディータッチが激しい方でした。

気持ち悪くて直ぐにお断りしました。

 

 

婚活に失敗した原因・理由。その時の心境や気持ちの切り替え方

その後も何十人とお会いしました。

休日に昼と夜で別の方とお会いしたこともあります。

 

年収と職業重視で探していたのですが、

始めてお会いした時に親との同居を求められたり、

職業を偽っている方もいました。

 

婚活は2年を迎えようとし、

更新時期にアドバイザーから結婚相手の条件を変えた方が良いと何度も言われました。

 

次回の婚活で失敗しないために気を付けようと思うこと

このまま結婚相談所にて契約更新し、

婚活を続けるか迷いましたが、

今までの失敗の原因を探りました。

 

結婚相談所のアドバイザーのアドバイスで、年収条件を下げ、

アドバイザーお薦めの方と相談所で会えるようにしました。

 

3人程ご紹介頂き、3人目でやっとピンと来る方に出会うことが出来ました。

 

まとめ 同じ悩みを持つアラサー(30代)の女性に対するアドバイスなど

アラサーになると女性は出産リミットを考えてしまうと思います。

私は周りの目が気になり当所年収と学歴ばかりに目が行ってしまってました。

 

更新時期に差し掛かり、

婚活アドバイザーの意見にやっと真剣に耳を傾けることが出来て、

方針を変えたことで素敵な相手に出会えました。

年収や職業は大事ですが、最終的には人柄だなって思います。

 

 

投稿者のプロフィール

夢見る女さん
お中小企業に勤務するアラサーの女性。周囲がどんどん結婚し始め、結婚相談所に焦って入会し婚活を始めたが、条件を厳しくし過ぎ、契約期間中に出会えなかった話です。

 

失敗できないアラサーの婚活。しかし焦りは禁物だと思った私の体験談

 

アラサー(30代)女性・さちこさんの婚活で失敗した体験談

まず、アラサー 婚活 失敗 体験談ではとても強いメンタルが必要になります。

なぜなら、いきなりの婚活でスムーズに進む人もいるのでしょうが

全体数から見るととても少ないからです。

 

私が婚活に失敗した一番大きな要因は焦りです。

アラサーの間には、結婚したいという無意識の焦りが

本当に自分の悪い所を引き出して相手の内面をしっかりと見れていなかったのです。

 

私の婚活は、完全に失敗したのですがその体験談を詳細に書いて行きます。

 

因みに私が利用したのは、結婚相談所です。

真剣に短期間で結婚相手を探そうと思っていたので

多少費用が掛かっても良い人に巡り合いたい一心でした。

 

婚活に失敗した原因・理由。その時の心境や気持ちの切り替え方

私が婚活に失敗した理由は、焦りという事を書きましたが

人間焦りというのは普段なら見極められることも分からなくなることがあります。

 

結婚相談所で紹介してもらって男性と面接をした時に相手の違和感を感じましたが

経歴や年収などの表面的な部分で惹かれたのでその違和感を無視したのです。

 

違和感を抱えつつのデートで何度か会ってみると相手から断られてしまいました。

 

理由は、

「私の本音が見えない」

「もう少ししっかりと内面を見てくれる人と結婚したい」

という辛辣な物でした。

 

ショックでしたがその通りだったので申し訳ない気持ちでした。

次回は失礼のないようにしっかりとしようと誓いました。

 

次回の婚活で失敗しないために気を付けようと思うこと

前回の失敗を踏まえて考えたのは、相手の内面的な部分を重視するという事でした。

 

勿論いくつかの譲れない条件はあるのですが

そればかりに目が行ってしまうと

結婚したとしてもうまくいかなくなる可能性が高いと思いました。

 

それに真剣に婚活している相手も見抜くはずです。

「共通の趣味や相手の優しさ」

そういった性格的な部分を重視しようと決めました。

 

まとめ 同じ悩みを持つアラサー(30代)の女性に対するアドバイスなど

30代になると結婚への焦りから

結婚相談所に高い費用を払って入会しているんだから

素敵な男性を紹介してもらって当たり前という考えになりがちなのですが

そこがかなり危険なポイントです。

 

相手も高い費用を払っていますし

何より人間と人間の相性というのは、条件だけでは分からないのです。

 

もう一つ結婚相談所では、プロポーズまでの期間が数か月という方もいます。

 

結論を出すのが早いので

相手が気に入ってくれてももたもた悩んでいると

相手に見切りを付けられる可能性が高いのです。

 

普段よりも結論を早めに出す癖をつけるのも成功へのポイントだと思います。

 

焦りはあると思いますが

必ずご縁がある人に出会える日が来るので頑張っていきましょう。

 

 

投稿者のプロフィール

30代の会社員のさちこです。

若い頃は、結婚願望は全くなくてとにかく休日は趣味にいそしんで平日は仕事に打ち込んで非常に忙しい毎日を送っていました。

しかし、アラサーになってから急に将来の不安が膨らみ始めて婚活をしたのですが結構傷つく体験も沢山しています。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事