アラサー女子の婚活・失敗した体験談

【お見合いで妥協できず失敗してしまった】アラサー女子の婚活体験談

アラサー(30代)女性・さんの婚活で失敗した体験談

始めに会った時の第一印象が良かったので、話している間に感じた価値観のズレに目を瞑って再度お会いし、やはり価値観が合わないなと思ってお断りした所その後少し揉めてしまいました。

利用したサービス等は特にありません。

介護をしていたのでプロフィール上婚活サービスでは不利かと思い、事情と私の人物像を知っている知人からの紹介の方が良いと考えたからです。

何かの集まりの時などに、さり気なく結婚相手を探しているんです、とお見合いのお願いをしていました。

知人を介してのお見合いは、相手の方のプロフィールも客観的につかみやすいと思います。

知人同士の気軽なお見合いでしたので、かかった費用は1万円前後の食事代程度です。

婚活に失敗した原因・理由。その時の心境や気持ちの切り替え方

反省点として、「譲れない条件は譲れない条件で良い、と自信を持つ」事だと思います。

高望みかもしれない、自分が妥協すればいいだけかもしれない、と曖昧な態度を取ると相手を惑わせます。

結婚に焦って素直になれずもやもやを抱えてしまうのではなく、ストレートに自分の結婚生活観を相手に伝えるのも大切だと思いました。

次回の婚活で失敗しないために気を付けようと思うこと

譲れない条件をもっとしっかり持とうと思いました。

自分はこういう譲れない条件があるけれど、会って見れば、付き合ってみれば自分の考え方が変わるかもしれないと思っても、実際そうそう変わらないと思いました。

自分の中の譲れない条件は、人から見たら分かりにくいものです。

だからこそ自分の意見はもっとしっかり持って行った方が人に流されず、お見合いが上手く行かなくても自分で納得が付けられます。

まとめ 同じ悩みを持つアラサー(30代)の女性に対するアドバイスなど

自分をどう偽っても自分は自分だと思います。

自分の考え方や気持ちをハッキリ伝える事は恥ずかしい時もありますが、相手も結婚したいと思っているのだから素直になった方が相手の考え方もつかみやすいはずです。

自分の中の相手に求める条件を口に出していく中で、ここは譲れる、ここは譲れないという点が見えてくると思います。

投稿者のプロフィール

みーちゃんさん
婚活当時の年齢 34歳
婚活期間:1年間
栃木県
家庭の事情で家事をしながらアルバイトをしていました。

 

【価値観が違う年下男性とお見合いで失敗!】アラサー女子の婚活体験談

アラサー(30代)女性・さんの婚活で失敗した体験談

私の体験談は知人の紹介でアラサーの歳下の男性とお見合いをした事です。

婚活サービスを利用したわけではないので総額の出費はデート代の割り勘ぐらい(1万円未満)しか発生していません。

このお見合いに失敗したのは、相手の男性が仕事優先でデート時間がほとんど取れなかった事です。

婚活に失敗した原因・理由。その時の心境や気持ちの切り替え方

失敗した理由は、相手の男性の仕事状況を紹介者から事前に聞いていなかった事です。

というよりは、紹介者もその男性の残業状況や休日出勤の状況など把握していなかったと思います。

なかなかお互いを知り合うためのデートの時間も作れない忙しさの男性だったので、結婚の話しどころではなく、数回会った時間さえ無駄だったと思います。

女性を見下しているところのある男尊女卑の古い考えの男性でした。

次回の婚活で失敗しないために気を付けようと思うこと

相手の仕事状況や趣味、家庭を築くにあたっての考え方など、事前にある程度知っておけば、会うか会わないかも判断出来、結局考え方が会わないなど、後から価値観の不一致が分かるのを出来る限り防げると思いました。

相手が真剣に婚活する気があるが事前に調査しておくのは大事だと思います。

まとめ 同じ悩みを持つアラサー(30代)の女性に対するアドバイスなど

30代後半の女性は子供の事もあり、婚活している方はある程度スピーディな流れを希望していると思います。

そういう年代の女性は歳下の男性との婚活は要注意だと思います。

アラサーの男性ではまだ結婚や子供作りなど急いで考えていない人も多いので、30代後半の女性にとっては中途半端な気持ちで婚活をしている歳下男性とは時間の流れが違うので価値観の違いが生まれやすいと思います。

投稿者のプロフィール

レモンさん
30代後半
千葉県
婚活費用の総額:1万円未満
子供が欲しいので早めに進む婚活を希望していました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事