アラサー女子の婚活・失敗した体験談

アラサー女子が婚活で数多くの失敗をして、一つの答えにたどり着いた体験談です。

経済的に強い男性と一緒になったとしても、いつまでも大切にしてくれるとは限りませんし、その経済力も絶対なものかは疑問ですよね?

結局の所、経済力も大事ですが、相性はもっと大切では?と、強く感じたお話です。

永遠の強さなどないのではないか?アラサーが婚活の失敗から学んだ体験談

アラサー(30代)女性・桜子さんの婚活で失敗した体験談

気がついたら、私と結婚に興味がないという人くらいしか独身がいなくなっていました。

私、結婚できないかもともらしたところ、結婚する気あるの?と数人の友人が驚き、紹介してあげる、紹介してあげるとなりました。

だから、いわゆる婚活サービスは利用していませんが、名目上はお食事会やパーティー、でも実はお見合いみたいなものには何度も連れ出されました。

当初は本当にうまくいきませんでした。正直、だんだんしんどくもなりました。

ちなみに、婚活に使った総額は自分への投資(服とか美容院とか)と実費(プレゼントや現地集合時の交通費など)で100万円くらいでしょう。

婚活に失敗した原因・理由。

売れ残っている者同士というか、たいてい紹介されるのが年上の方だったので、油断すると私の気持ちがその人の部下のような感じなって続かなかったです。

中には×はついていたけれど、かなりハイスペックな男性もいました。

相手の男性の人を見下す態度が無理だった

私に対してはそうでもなかったのですが、レストランなどで人を見て、見下すような上から目線を感じ、ダメになりました。

今になって思えば、相手も結婚相手を探して会っているのだから、素直にまっすぐに話せばよかったようにも思うのですが、

勘違い女と思われたくないと思い、部下が上司に対してするように、その様子を見ながらも困った顔をするのが精一杯でした。

次回の婚活で失敗しないために気を付けようと思うこと

私は譲れない条件をはっきりさせず、人のすすめられるままに紹介を受け続けていました。

これでは駄目です。譲れない条件をはっきりさせて、望むべきでしょう。

また、私が思うに前述のハイスペックな男性などは、結婚してもいいくらいで、僕くらいの男性なら女性はいくらでも寄って来るというようなよく言えば余裕、悪く言えば傲慢さがあったような気がします。

本当に結婚したいとのなら、そのあたりのことを冷静に見極める必要があります。

まとめ 同じ悩みを持つアラサー(30代)の女性に対するアドバイスなど

ご紹介の回数を重ねてみて、アラサー女性はまず自分が持っているもの(年収・学歴・職業・容姿・家族構成・将来手にする資産など)を書き出し、

それと同じくらいの人か、いくつかは劣っている人と会ってみると良いかと思います。

劣っている人?と思われるかもしれませんが、私が達した結論はそこです。

人は変わります。強い(条件の良い)男性と結婚したいと思うのは、動物のさがですが、強さは永遠のものかは分かりません

それなら、精神的に楽な人といる方が幸せになれるのではないでしょうか。

 

投稿者のプロフィール

桜子さん
34歳
千葉県
婚活費用の総額:100万円
仕事が楽しいと本当に思っていたら気づいた時には行き遅れでした。このままではお一人様確定だと思い2年くらい婚活し、何とかお一人様を卒業しました。

スポンサーリンク
おすすめの記事