アラサー女子の婚活にはブライダルネットがおすすめ!【体験談】

 

「いろんな婚活アプリを使っているのに、なかなかうまくいかない…」
「なるべく早く結婚につながる出会いを見つけたい!」

そんな婚活に苦戦中のアラサー女子に、全力でおすすめしたいのが「ブライダルネット」。

実はこの記事を書いている私自身、ブライダルネットで出会った男性と結婚しています。
ブライダルネットは有料ではありますが、他のアプリにはないサポートがあったりと、まさに「かゆいところに手が届く」婚活アプリなんです。

そこでこの記事では、私の体験談を交えながら

・ブライダルネットでの婚活の流れやコツ
・ブライダルネットならではのメリット

についてお話ししていきます。

「ブライダルネットって何が良いの?リアルな体験談も聞きたい!」

という方は、是非参考にしてみてくださいね。

アラサー女子の私がブライダルネットを選んだ理由【おすすめ】

そもそもなぜ私が婚活にブライダルネットを選んだのか、その理由について少しお話ししますね。

私はアラサー真っ只中だった29歳の時に婚活をスタートしました。(※ちなみに5年前のことです。)

ただ、最初はネット婚活ではなく「PARTY★PARTY」というサービスを利用して、婚活パーティーに参加をしていました。
でもパーティーって結構疲れるし、会場へ出向く労力の割にはなかなかいい出会いがなかったんです。

年齢も30歳になって本格的に悩み始めた頃、パーティー終了後にスタッフの方から

「婚活は順調ですか?もしよかったら相談に乗りますよ」

と声をかけていただきました。

そこで「なかなかいい出会いがなくて…」と正直にお伝えしたところ、ブライダルネットをおすすめしていただいたのです。

実はブライダルネットとPARTY★PARTYは、どちらも株式会社IBJが運営しているんです。
心配症な私は「ネットで婚活するなんて大丈夫かな?危険じゃないのかな…」と少々不安でしたが、

・そのときのスタッフの方がとても親身になって相談に乗ってくれた
・婚活サービスの老舗企業、かつ上場企業でもある「IBJ」が運営している安心感
・安全・セキュリティ対策が万全に整っている

という理由から、思い切ってブライダルネットでの婚活をスタートしてみることにしたのです。

ちなみに相談に乗っていただいたスタッフの方が本当にいい人で、のちに

「ブライダルネットで良い出会いがありました!」

とメールで報告したところ、とても喜んでくれたのをよく覚えています。

ブライダルネットでの婚活の流れ

ブライダルネットは、基本的には一般的なマッチングアプリと同じ仕組みです。

気に入った異性に「申込み」をして「OK」をもらうことで、マッチングが成立します。
その後はメッセージ交換をして仲を深めていきます。

ブライダルネットに登録してから実際に会うまでの基本的な流れは、次の通りです。

①ブライダルネットに登録する
②プロフィールを登録する【顔写真は必須?】
③本人証明を提出する
④「条件検索」で男性のプロフィールをチェックしよう
⑤気になる男性にアプローチ「申込み」をしてみよう
⑥メッセージ交換をしよう
⑦連絡先を交換して、LINEやメールでやりとりしよう
⑧実際に会ってデートを重ねていく〜交際スタート!

ここからは私の体験談も交えて、それぞれの流れを詳しく説明していきますね。

ブライダルネットに登録する

まずはブライダルネットに登録しましょう。
ちなみにブライダルネットにはブラウザ版とアプリ版があるのですが、それぞれ料金が異なります。

※ブラウザ版(クレジットカード決済)
1ヶ月プラン 3,980円/月
3ヶ月プラン 3,200円/月(一括9,600円)
6ヶ月プラン 2,600円/月(一括15,600円)

※アプリ版(Apple ID決済・Google Play決済の場合)
1ヶ月プラン 4,900円/月
3ヶ月プラン 4,200円/月(一括12,600円)
6ヶ月プラン 3,300円/月(一括19,800円)

(※注意:いずれのプランも自動更新です)

1番お得なのは、ブラウザ版からクレジットカード決済をすることです。

ただアプリ版のみ「1ヶ月無料トライアル」を利用することができるので
「まずは無料で様子を見てみたいな…」
という方は、アプリ版を試しに使ってみても良いでしょう。

ちなみに私がブラウザ版で1ヶ月プランを選択しました。
当時アプリ版がまだなかったことと、最初から数ヶ月のプランを選ぶ勇気がなかったからです(笑)

おそらく皆さんも最初から6ヶ月プランを選ぶのは勇気がいると思うので、個人的には1ヶ月もしくは3ヶ月プランがおすすめです!

プロフィールを登録する【顔写真は必須?】

ブライダルネットに登録したら、自分のプロフィールを入力していきましょう。

ブライダルネットのプロフィールは全18項目と、かなり充実しているのが特徴です。
特に結婚観について、

・結婚希望時期
・自分の家族と同居(を希望するかどうか)
・子供の希望

このような「聞きたくてもなかなか聞けない…」という項目まであるのが嬉しいところですね。

ところで、ブライダルネットを利用する際に気になるのは
「顔写真は登録した方がいいの?」
ということではないでしょうか。

顔写真は必須ではありませんが、登録することを強くおすすめします!そのほうが男性からアプローチしてもらいやすくなるからです。

実際に私も最初の数日は写真ナシで活動していましたが、顔写真を登録してから男性から「申込み(※当時は「挨拶」でした)」をいただくことが増えました。
女性からしても、写真のある男性の方が安心できますよね。

ただ、「ネット上に自分の顔写真を公開するのは怖い…自信もないし…」という人も多いでしょう。私もそうでした。

しかしブライダルネットで写真が公開されるのは有料会員だけ。
不特定多数の人に見られる心配はないので安心してください◎

もちろんネットでの顔写真公開にリスクが全くないとは言えませんが、ブライダルネットはセキュリティ対策もしっかりしているので、リスクは最小限と言っていいでしょう。

ちなみに写真をアプリで加工しすぎるのはおすすめしません。
実際に会ったときに「なんか違う…」とがっかりされるリスクもありますし、ナチュラルな写真の方が男性から好まれます。
美肌加工くらいに留めておきましょう。

本人証明を提出する

プロフィールを登録したら、免許証やパスポートなどの本人証明を提出します。
スマホなどのカメラで撮影したデータを送るだけでOKです。

提出された書類はスタッフが丁寧に確認しているので、利用する側としても安心ですね。

他にも任意ですが、

・独身証明
・年収証明
・学歴証明

これらの証明書も提出することができ、提出した人はプロフィール上でわかるようになっています。
男性のプロフィールを見るときもチェックしてみてもいいかもしれませんね。

「条件検索」で男性のプロフィールをチェックしよう

プロフィールを登録して、男性からの申込みをただ待っているだけではもったいないです。
「条件検索」で男性のプロフィールをチェックして、気になる男性を見つけてみましょう。

私も登録してすぐに、色々な人のプロフィールをマメにチェックするようにしていました。
ちなみに私が男性を選ぶ際に重視していたポイントは…

・同じ地域に住んでいること
・価値観や趣味が似ていること
・フィーリングが合うこと
・太っていないこと
・お互いの家族との同居はしたくない

特に私は年収や職業よりも、「価値観・趣味」「フィーリング」は大切にしていました。

いくら収入が良くても「何だか合わないな…」と思う男性とは一緒にいられないなと思ったからです。
「これだけは譲れない!」という自分なりの条件を明確にしておくことが、婚活成功のヒケツです。

気になる男性に「申込み」をしてみよう

気になる男性を見つけたら、「申込み」をしてみましょう。
申込みとは「あなたとメッセージ交換がしたいです」という意思表示のことです。

男性から「OK返事」をもらうことで申込みが成立し、メッセージのやりとりをすることができますよ。

ちなみに私は今の夫に自分から申込みをしました。

待ってるだけだったら夫とは出会っていなかったかもしれないので、
「思い切ってアプローチしてみてよかった!」
と今でも時々思います。やはり婚活では積極性も大事ですからね。

ただ、「いきなり申込みをする勇気がない…」という人は、こんなアプローチ方法もありますよ。

・「気になる」
→「いいね!」のようなもの。成立してもメッセージ交換はできないが、自分の存在をアピールできる。

・日記へリアクションやコメントをする
→気になる男性が日記を投稿していたら、「リアクション」や「コメント」を残すことで自分の存在をアピールできる。

また、興味のある「コミュニティ」に参加するのもおすすめです。
同じ趣味や価値観の男性と出会うことができるので、積極的に活用してみましょう!

メッセージ交換をしよう

申込みをした男性から「OK返事」がきたら、いよいよメッセージ交換をすることができます。

ただ、「メッセージ交換といっても何を送ればいいんだろう…?」という人もいるかと思うので、
メッセージ交換のコツを少しお伝えしておきますね。

・最初は挨拶から
・いきなりタメ語は使わない
・お相手のどこが気になって申込み(もしくはOK)をしたのか伝える
・最初は趣味や仕事などの軽い話題から
・自分のことばかり話さない
・返信のテンポは相手に合わせる

これらは私が実際に気を付けていたことでもあります。
特にブライダルネットは真面目な人が多い印象なので、なるべく最初は丁寧な文章を心がけましょう。

また何を送るか迷ったときは、男性のプロフィールを見て気になったことを質問したり、共通点を見つけて話題にするのがおすすめです。

自分のことばかり話したり、いきなり「会いましょう!」とがっつくのはもちろんNG。
結婚観などの重い話も最初はやめておきましょう。

連絡先を交換して、LINEやメールでやりとりしよう

メッセージを最低5往復することで、個人連絡先(LINEやメールアドレス)を送信することができます。
(※ちなみにメッセージ内での連絡先のやり取りは禁止されています。)

メッセージのやりとりを重ねて「この人ともっと仲を深めたい!」と思ったら、「連絡先を交換しませんか?」と申し出てみましょう。

成立すれば、ブライダルネット外でやりとりすることになります。ここまでがブライダルネットでできることですね。
あとはLINEやメールでやりとりをして、お互いの理解をどんどん深めていきましょう。

ただ少し気を付けてほしいのは、「この人なら大丈夫だろう」と思う人以外には連絡先を教えないこと。
ちなみに私は夫以外に数名とLINE交換をしたのですが、

・執拗に写真を送ってほしいと要求される
・何度もスタンプを送ってこられる
・私は「インドア派」だと伝えているのに、しつこくスポーツをすすめてくる(笑)

こんな嫌な思いもしました…。スタンプやスポーツはまだ笑えるレベルですが、写真要求はちょっと怖かったですね。
LINEならブロックすればまだ済みますが、電話番号や住所などの個人情報は聞かれても絶対に教えないようにしましょう。

実際に会ってデートを重ねていく〜交際スタート!

やりとりが続いていけば、自然と会う流れになっていくと思います。
そしてデートを重ねていって、お互いに「良いな」と思う相手であれば、交際スタートに至るでしょう。
普通の男女の付き合いと同じですね。

私の場合は夫とLINE交換をしてから会うまでは、比較的早かったです。
それまでのやりとりで、何となくですが信頼できる人だと思ったことと、

「LINEのやりとりを続けてもこれ以上進展しないだろうな」

とお互い判断したからです。

3回目のデートで夫から結婚前提のお付き合いを申し込まれ、晴れて付き合うことになりました。
このあたりの流れは本当に人それぞれなので、お互いにベストな方法で仲を深めていきましょう◎

あえて一点気をつけるべきこととしては、初めて会う約束をするときは、なるべく明るい時間に会うことをおすすめします。

夜だとお酒が入った場合に正常な判断ができなくなりますし、場合によっては危険なこともあるかもしれないので…。
あとは薄暗いお店だと「顔がよくわからない」なんてこともあったりします。

連絡先の交換のときと同じように、少し警戒しすぎ?というくらいがちょうど良いでしょう、

ブライダルネットの成婚率は?出会ってから結婚までの期間はどのくらい?

ここまでブライダルネットでの婚活の流れをざっと説明させていただきましたが、

「ブライダルネットで、実際どのくらいの人が結婚できてるの?」
「出会ってから結婚までの期間は大体どのくらい?」

ということが気になる人もいるでしょう。
しかし実際に「結婚した人の割合」を調べるのは難しいこともあってか、どのサイトでも公開されていません。

ただ成婚率(=真剣交際に至った人の率)については、ブライダルネットの公式サイトで次のように公開されています。

ブライダルネットの成婚率:27.4%
=(ブライダルネットの年間推定成婚数:638人 )÷ (お相手が見つかった退会者数:2,329人/年)

【参考:https://www.bridalnet.co.jp/data/】

ちなみにその他の婚活手段での成婚率は、一般的に次のように言われています。
・街コンや合コン:数%
・その他婚活サイトやマッチングアプリ:10%前後

【参考:https://www.bridalnet.co.jp/marriage_columns/170/】

ブライダルネットは4人に1人が成婚したということなので、確率としてはかなり高いと言えるでしょう。

また、婚活アプリ・サイトで出会ってから結婚するまでの期間ですが、一般的には1年前後で結婚に至るカップルが多いようです。

ちなみに私はブライダルネットで夫と交際をスタートしてから結婚まで、2年間もかかっています(苦笑)
婚活カップルにしてはだいぶ遅い方だと思います。

お互い慎重な性格だったことに加えて、私の転職など色々重なったこともあって、少し遅くなってしまいました。
とはいえ、お互いをじっくり知ることができたので結果的には良かったと思っています。

焦らずにお互いが納得できるタイミングがベストということですね◎

「婚シェル」を活用してみよう

もし、
「ブライダルネットに登録してみたけど、なかなかいい人と出会えない…」
「1人で婚活を進めていくのが不安…」
という人は、「婚シェル」というアドバイザーサポートも活用してみてください。

婚シェルとは会員一人ひとりに対して付いてくれる、ブライダルネットの専任アドバイザーです。
婚活に関するあらゆる相談に乗ってくれますよ。

・プロフィールやメッセージの添削
・お互いに気になる会員を橋渡し
・デートのアドバイス など

プロのアドバイスを受けられるというのは、ブライダルネットの大きなメリットでもあります。
マイページの「婚シェル相談」から気軽に相談できるので、積極的に活用してみてくださいね。

アラサー女子の婚活にはブライダルネットがおすすめ!〜まとめ〜

ブライダルネットでの婚活の流れやポイントについて、私の体験談を交えながらお話ししました。
少しでもブライダルネットに興味を持っていただけたら嬉しいです。

ブライダルネットは他のアプリと比べて料金が高かったり、登録者数が少なく感じるかもしれませんが、それだけ「真剣に結婚を考えている人」のためのサービスです。
アプリ版であれば1ヶ月お試しで登録することもできるので、是非気軽に使ってみてくださいね。

あなたにとって、良い出会いがあることを願っています!

 

 

 

 

 

おすすめの記事